メニュー

『宗教学年報』 - 大正大学宗教学研究室

『宗教学年報』

【34号】(2019年) 藤井正雄先生追悼号

特集1 追悼 藤井正雄先生

特別寄稿

星野 英紀 藤井正雄教授の思い出
【附録】藤井正雄名誉教授 業績目録(増補版)

特集2 2018年度春期大会報告

大澤 広嗣・小林 惇道・髙橋 秀慧 『戦時下の日本仏教と南方地域』合評会記録

論文

小林 惇道 日露戦争期における仏教界の戦死者追弔とその評価―仏教系雑誌を中心に―
松平 寛正 地理教科書の中の宗教知識―明治後期を中心に―
渡邉 龍彦 地域社会における葬儀と念仏講―昭和後期・旧栃尾市における農村部と町部の比較から―

書評と紹介

中塚 豊 岩田真美・桐原健真編『カミとホトケの幕末維新―交錯する宗教世界―』

彙報

研究室のあゆみ
ブログ記事
修士論文・博士論文・開講科目一覧
執筆者紹介
会則・役員
編集後記
 

【33号】(2018年)

論文

大澤 広嗣 対外謀略と経済調査に関わった仏教者―近代日タイ関係と佐藤致孝―
長島 三四郎 沖縄の新宗教における宗教実践―龍泉の至福者研修を事例に―
中村 悟眞 ハワイにおける浄土宗の現代的様態―教団機関紙の分析から―
下垣 良太 植芝盛平における神観念

書評と紹介

小泉 壽 川島敏郎著『相州大山信仰の底流―通史・縁起・霊験譚・旅日記などを介して―』
塚越 明香 山田仁史著『新・神話学入門』
渡邉 龍彦 田中大介著『葬儀業のエスノグラフィ』

彙報

研究室のあゆみ
ブログ記事
修士論文・開講科目一覧
 

【32号】(2017年)

特集 宗教社会学的実証研究の過去・現在・未来

山中 弘・弓山 達也・土居 浩・平山 昇・寺田 喜朗・塚田 穂高・川又 俊則・小島 伸之・問芝 志保・藤井 麻央・小林 惇道・原田 雄斗・大場 あや・村上 興匡
『近現代日本の宗教変動―実証的宗教社会学の視座から―』合評会記録

論文

魚尾 和瑛 明治後期における浄土宗の開教施策と開教使の活動
秋山 眞人 大正期を中心とした霊術及び霊術家の研究
水島 淳 旧臓器移植法制定の議論と二人称の死の視点

研究ノート

秋山 眞人・城野 兼一・富澤 明久
・福井 敬・宮澤 寛幸・弓山 達也
「ドヤ街」と宗教

書評と紹介

下垣 良太 平山昇著『初詣の社会史―鉄道が生んだ娯楽とナショナリズム―』

彙報

研究室のあゆみ
ブログ記事
修士論文・開講科目一覧

【31号】(2016年)

論文

長島 三四郎 沖縄の新宗教における教祖の思想形成―高安六郎を事例に―
高橋 麻美子 江戸時代後期不二孝における思想的背景について―女人登山解禁と在村文化ネットワークとの関連―

研究ノート

河田 純一 地域社会における仏教文化資源を用いた活動実践―「にぎり仏ワークショップ」および「仏像彫刻教室」の事例より―
君島 彩子 造形物から仏教を体験するワークショップの可能性―にぎり仏ワークショップの実践から―

書評と紹介

秋山 眞人 井村宏次著『霊術家の黄金時代』
大場 あや 新谷尚紀著『葬式は誰がするのか―葬儀の変遷史―』
水島 淳 トマス・ディクソン著(中村 圭志訳)『科学と宗教』
宮澤 寛幸 島薗進・高埜利彦・林淳・若尾政希編『シリーズ日本人と宗教―近世から近代へ― 第六巻 他者と境界』

彙報

研究室のあゆみ
ブログ記事
博士論文・修士論文・開講科目一覧

【30号】(2015年)

論文

星野 英紀 「忘れられた町」の「四日間」とその後
齋藤 知明 「いのちの教育」は小中学校でどのように実践されているか―研究指定校の取り組みから―

研究ノート

寺田 喜朗 イギリス創価学会の現状に関する研究ノート
大場 あや・金岡 瑠璃子 台湾における日系新宗教および宗教関連施設の現況
小林 惇道・君島 彩子・弓山 達也 いわき市における震災モニュメントの現在と今後
君島 彩子・小林 惇道 編 いわき市における震災モニュメント等調査報告

書評と紹介

星野 壮 石黒馨・初谷譲次編『創造するコミュニティ―ラテンアメリカの社会関係資本―』
髙田 彩 安藤喜代美著『現代家族における墓制と葬送―その構造とメンタリティの変容―』
高橋 麻美子 鈴木則子編『歴史における周縁と共生―女性・穢れ・衛生―』
長島 三四郎 赤嶺政信著『歴史のなかの久高島―家・門中と祭祀世界―』
福井 敬 碧海寿広著『近代仏教のなかの真宗―近角常観と求道者たち―』

彙報

研究室のあゆみ
ブログ記事
開講科目一覧

【29号】(2014年)  星野英紀教授 退任記念号

弓山 達也 星野英紀先生ご退任にあたり

記念論文

星野 英紀 原発難民と「ふるさと」と寺院
  星野英紀先生 略歴・業績一覧

特集 共同報告・東日本大震災と宗教―福島いわき市の事例から―

寺田 喜朗 共同報告にあたって
川副 早央里・星野 壮 浜通りにおけるいわき市の位置づけと震災被害
魚尾 和瑛 神職たちの支援活動
髙瀨 顕功 浄土宗青年僧侶による復興支援とそれを支える力
齋藤 知明 あるキリスト教会の支援活動
藤井 麻央 天理教有志の支援活動
小林 惇道 孝道教団の災害・復興支援活動
魚尾 和瑛・河田 純一・髙田 彩・長島 三四郎 『中外日報』にみる東日本大震災の宗教界の動向
福原 さとみ あの日のこと―立正佼成会一会員の回想―

研究ノート

弓山 達也 スピリチュアリティとしての仏教
齋藤 知明・弓山 達也 スピリチュアル教育の応用と実践

書評と紹介

小川 有閑 江島尚俊・三浦周・松野智章編『近代日本の大学と宗教』
星野 壮 藤野陽平著『台湾における民衆キリスト教の人類学』

彙報

研究室のあゆみ
ブログ記事
修士論文紹介・開講科目一覧

【28号】(2013年)

論文

魚尾 和瑛 台風災害における地域共同体の宗教的対応―子ども達の宗教的対応の社会化について―
小川 有閑 明治憲法制定に至る国体論―国家神道成立過程の一断面―
君島 彩子 憑依のセルフポートレート―森村泰昌による『信貴山縁起絵巻』の改作―
横山 福寿 現代における坂東観音巡礼の一考察

研究ノート

弓山 達也 日本語教師とつくる「死生観の探求」授業―エトヴェシュ・ロラーンド大学日本学科での7ヶ月―
?瀬 顕功 アメリカの宗教動向とソーシャルプログラム―ペンシルベニア州フィラデルフィア市を事例として―
齋藤 知明・弓山 達也 宗教文化教育の応用と実践―市民と協働してつくるいのちの教育―

書評と紹介

江島 尚俊 芦名定道・星川啓慈編『脳科学は宗教を解明できるか?』
齋藤 知明 藤原聖子著『教科書の中の宗教―この奇妙な実態―』

彙報

研究室のあゆみ
ブログ記事
修士論文紹介・開講科目一覧

【27号】(2012年)

特別寄稿

星野 英紀 昭和後期の宗教学研究室

インタビュー

藤井 正雄 大正大学宗教学の思い出
田丸 徳善 大正大学宗教学を振り返って

論文

小林 惇道 現代における慰霊・追悼の展開
林 拓弥 宗教者による自殺予防の可能性

研究ノート 〈中間報告・東日本大震災と宗教―福島県いわき市の事例から―〉

星野 壮 宗教者の活動の概況について―いわき市の場合―
齋藤 知明 一宗教者の支援活動と宗教者意識―福島県いわき市冷泉寺の場合―
小川 有閑 寺院間ネットワークと地域社会のつながり―浄土宗浜通り組青年会の活動から―
藤井 麻央 新宗教教団の震災対応と組織比較―天理教と創価学会を事例として―

書評

藤井 麻央 中牧弘允、ウェンディ・スミス編『グローバル化するアジア系宗教―経営とマーケティング』
古山 美佳 林貴啓著『問いとしてのスピリチュアリティ―「宗教なき時代」に生死を語る―』
本城 由季 櫻井治男著『地域神社の宗教学』

彙報

研究室のあゆみ
ブログ記事
修士論文紹介・開講科目一覧
執筆者紹介
会則・役員
編集後記

【26号】(2011年)

<追悼> 山ノ井大治教授 鷲見定信教授 追悼号

論文

秋山 志保 葬送に関連する事業の展開と墓の変化
?瀬 顕功 明治後期の仏教者の社会活動意識―雑誌『救済』を手がかりに―
星野  壮 葬在日ブラジル人カトリック信徒の共同体について―豊橋市の事例より―
横井 大覚 ソーシャル・キャピタル論を適用した宗教研究の理論的考察

研究ノート

渋谷 隼己 多文化都市大久保の形成―宗教団体の予備調査から―

資料

大正大学宗教学研究室の略年表(1927~98)

彙報

研究室のあゆみ
卒業論文・修士論文紹介
開講科目一覧

【25号】(2005年)

藤井正雄教授退任記念号
藤井正雄名誉教授 略歴・業績目録
PDF

論文

星野 英紀 大都会の新四国霊場--御府内八十八ヶ所霊場の実態
PDF
澤井 義次 宗教概念としての「絶対他者」とその地平--ルードルフ・オットーの宗教理論再考
PDF
岡田 正彦 「ブッダ」の誕生--「近代」の歴史記述と「仏教」
PDF
藤原 聖子 高等教育における宗教学の実態調査
PDF
村上 徳和 ハビリテーションにおけるSpiritual Well-Beingについて
PDF
鷲見定信、武田道生、名和清隆 [他] 沖縄における死者慣行の変容と「本土化」--浄土宗寺院編(平成16年度文部科学省科学研究費補助金基盤研究(C)(2))
PDF
藤田 庄市 予兆--1980年代後半宗教事件・考
PDF

書評と紹介

江島 尚俊 末木文美士著『明治思想家論--近代日本の思想・再考1』
PDF
大澤 広嗣 一般向け仏教書の刊行をめぐるこの十年と現代社会
PDF
星川 啓慈 ウィトゲンシュタインの「神」--鬼界彰夫著『ウィトゲンシュタインはこう考えた』を読む
PDF

Copyright © 大正大学宗教学研究室 University.All Rights Reserved